チワワなど子犬販売・チワワなどのブリーダー直販ペット通販

厳選された子犬情報&信用と安心の実績
子犬のお問い合わせ 048-688-6674 受付時間:9:00〜18:00(土日祝お休み) Mail:contact@wanwan-mic.com
トップページ さぁ、愛犬探しへ出発! 当店おすすめワンワン WanWan MICについて 安心販売 本当に大丈夫? WanWan MICについて

当店おすすめワンワン
ワンちゃん検索
ライフスタイルで検索 当店おすすめワンワンで検索 取り扱いすべての犬種で検索 最新出産情報で検索

WanWan MICについて
安心販売 本当に大丈夫?
ワンワンいろいろ お役立ちコンテンツ

 

連の日記

店長ブログ

当店について

『WanWan MIC』
(わんわんみっく)

運営元 株式会社プエンテ
住所 埼玉県さいたま市
見沼区大和田町
1-1958-303
店長 安田真司
TEL 048-688-6674
FAX 048-816-2090
MAIL メールはこちらから

動物取扱業登録番号:
さいたま市 第284号

運営会社についてはこちら

お問い合わせはこちらから

 

●子犬お届け可能エリア

北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟、山梨、長野、富山、石川、福井、愛知、岐阜、静岡、三重、大阪府、京都府、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分、宮崎、鹿児島、沖縄、大田、荒川、板橋、足立、江戸川、青梅、昭島、稲城、あきる野、大島、青ヶ島、小笠原、江東、北、葛飾、小金井、小平、国分寺、国立、狛江、清瀬、神津島、新宿、墨田、品川、世田谷、渋谷、杉並、千代田、中央、台東、豊島、立川、調布、多摩、利島村、中野、練馬、西東京、西多摩郡、瑞穂、日の出、檜原、奥多摩、新島、文京、八王子、府中、日野、東村山、福生、東大和、東久留米、羽村、八丈、港、目黒、武蔵野、三鷹、町田、武蔵村山、三宅、御蔵島

トップページ>お役立ちコンテンツ>注目の子犬の社会化期

 

注目の子犬の社会化期

 

●子犬の社会化期とは?

 

犬の親子の写真子犬の生後2〜12週の期間を「社会化期」と言います。
これは兄弟犬を始めとする他の犬や、猫やウサギなど他の動物、
そして人間に対する警戒心をなくし、
社会の中で仲良く生活していくために必要な時期であり、
一生のうちで一度しかない極めて重要な期間です。

この時期に親犬・兄妹犬と遊んだり、喧嘩したりしながら自然に学び、
またブリーダーさんや飼い主さんから学ぶことが、
成犬になってからの他の犬や人間と上手に付き合っていく能力を
育成することになります。


この社会化期におけるしつけを十分に行わないと、分離不安(孤独を極度に怖がること)や攻撃性など、
様々な問題行動に発展しやすい
という事実は否めません。

 

母犬や兄妹犬と過ごす社会化期前半

 

犬の兄弟の写真子犬の社会化期の生後2〜3週には、
五感を通じて外界から膨大な量の情報が入ってきます。
それにあわせて脳も急速に成長します。
この時期は主に兄弟犬とたくさん遊ばせます。
この遊びやじゃれあいがないと、 成犬になってから正常な交尾を行うことができないとも言われています。

 

生後3〜7週で、人間を始め、 その後の生活で子犬が密接に関わりあう動物と
積極的に触れ合わせます。
社会化期のこの時期に他の動物と接触がないと、成犬になってから警戒心の強い犬に育ち、
極端に臆病だったり、逆に極端に攻撃的だったりします。

遊びやじゃれあいは、子犬の筋力を養うと同時に、
まだ未発達なバランス感覚を刺激しますので、非常に重要です。
また、取っ組み合いやかじりあいの中でコミュニケーション能力を身に付けていきます。

 

飼い主さんと過ごす社会化期後半

 

犬と家族の写真約2ヶ月間ブリーダーさんの元で十分過ごした子犬に、
その後の約1ヶ月間の社会化期後半は、
飼い主さんがリーダーとなり、
人間社会のルールを教えることになります。

他の犬、 他の動物、そして人間など、接触の機会を増やします。

ですが、ワクチン接種終了前で、病気などが心配で、
散歩をさせたくないと思われる飼い主さんも多いかと思います。

そこで、ベランダや窓越しに外の音や匂いなどを感じられるようにしたり、
気心の知れた友人、毎年きちんとワクチン接種を受けている知り合いの愛犬と飼い主さんなど、
家族以外の人を自宅に招いたりして、家にいながらいろいろな経験をさせるようにします。
また、外の刺激に慣らすために、抱っこをして近所を散歩するのもよいです。
このように、少しずつ社会化を行うことはできます。

犬の脳は生後12週までに急速に成長します。
脳が完成してから他の動物に接触させても、なかなか受け入れませんが、
脳が成長段階にあるこの時期に、他の動物と接触させると、
柔軟に受け入れ、警戒心も少なく、友好関係を築きやすい性格に育ちます。

 

子犬の社会化期と販売時期について

 

ペットショップなどで生後1ヶ月位の子犬が売られていることもありますが、
早い内に母犬や兄弟犬から引き離すことは、子犬の将来を考えると、とても心配なことです。

ブリーダーさんから新しい飼い主さんに譲渡する時期は、8週(約2ヶ月)以降がよいと言われており、
ペット先進国の欧米では、法令で定められている国がほとんどです。

それに比べ遅れてはいますが、日本でも動物愛護法で定められる予定になっています。

しかし、現在の日本におけるペット販売では、残念なことに、生後40日前後で
生体市場(オークション)に出され、店頭販売のショップに陳列されるケースが多く、
子犬の性格を形成する上で最も重要な社会化期をケージの中で過ごした子犬を飼うことになります。
つまり、性格的に何らかの問題を抱えた子犬を飼ってしまう可能性があるということです。
感染症の問題も加わり、店頭陳列販売では、デメリットが多いと言わざるを得ません。
また、ブリーダーさんや仲介業者を通して直販してもらう場合も、
生後45日未満の子犬を何の説明もなしに販売しているとしたら、同じ危険があります。

なので、ペットショップやブリーダーさんなどから子犬を飼う際に、
展示されている子犬の生年月日に注目してみてください。
この社会化期をどのように扱っているかが、見えてくると思います。
少なくとも、子犬の見た目や自分の利益を優先して、子犬の性格や育てる飼い主さんのことを
考えていない売り手を、見分けることができるのではないでしょうか?

 

 

 

このページのトップへ

 

ワンちゃん検索

トップページさぁ、愛犬探しへ出発!当店おすすめワンワンWanWan MICについて
安心販売 本当に大丈夫?お役立ちコンテンツ
厳選された子犬新情報&信用と安心の実績 048-688-6674 Open/9:00〜20:00(日・祝お休み)
Copyright(c) 2008 WanWan MIC All lights reserved.